— Ibaraki Educational Research Association —

キャリア教育研究部

平成29年度 研究目標

「社会的・職業的自立に向けたキャリア教育の在り方」

サブテーマを「小学校からの発達段階に応じた体系的な基礎的・汎用的能力の育成を通して」とし,目的達成に向けて次の事業を実施し研究を進める。

活動内容・事業

1 活動内容

キャリア教育研究部では,隔年で活動内容を決め,各地区から推薦された先生方が,研究推進委員会・編集委員会・調査委員会に分かれ活動しています。本年度の編集推進委員会と事務局の主な活動は次のとおりです。

(1) 編集委員会は「中学生活と進路」の編集作業

ア 茨城県版の部分を作成する。各地区の委員が執筆し,夏休み中に編集する。

(2) 事務局が行うアンケート調査

ア 年度末に,県内の各校に私立・県立高校入試制度に関するアンケート調査を実施する。調査結果は,次年度の研究収録に掲載する。

 2 第43回関東甲信越地区中学校進路指導研究協議会(埼玉大会)

ア 期  日  11月10日(金)
イ 会  場  埼玉県立大学、越谷市立千間台中学校
ウ 大会主題
「未来を見据え、主体的に生きる力を育てるキャリア教育の推進」

エ 日  程

 9:50~ 開会式・全体会
11:10~ 記念講演会
11:40~ 記念講演会 講師 筑波大学人間系教授 藤田 晃之 先生
演題 『次期学習指導要領における進路指導・キャリア教育の在り方について』
13:30~ 公開授業
14:50~ 分科会
16:20~ 閉会式(分科会ごと)

オ 開催要項

詳しくは、第43回関東甲信越地区中学校進路指導研究協議会(埼玉大会)をご覧ください。

PAGETOP
Copyright © 茨城県教育研究会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.