— Ibaraki Educational Research Association —

平成24・25年度

※「研究報告書」欄の「○」をクリックしてご覧ください。

担当テーマ 委員名 所属学校名 研究主題 研究報告書
○造形教育で培う力を考える
・人間形成における造形教育の役割・図工・美術の基礎・基本を培う実践・資質や能力を育てるための学習過程
安田 知子 水戸市立鯉渕小学校 共同製作による造形遊びを通して,つくりだす喜びを味わう授業の工夫
-小学校第5学年 「アレッ?コレ,ナニ?」 の実践を通して-
菅野 京子 北茨城市立平潟小学校 自分の思いやイメージをつくる喜びを感じながら,自分らしい表現を探求する力を育てるための題材の工夫
-小学校第4学年 「ふしぎな森」に行こう」 の実践を通して-
鳴海 ひと美 取手市立白山小学校 児童自身で試行錯誤しながら自分が表したいことを描く力を培い,つくりだす喜びを味わう創作活動の工夫
-小学校第3学年 「わたしだけの秘密の国 写真と絵の具のコラボレーション」 の実践を通して-
神達 玲子 常総市立五箇小学校 児童一人ひとりが共通の目的に向かい,自分のイメージをもとに話し合い,身近な材料を使ってつくりだす喜びを味わう授業の取り組み
-小学校第3学年 「クミクミックス」 第4学年「いつもの場所がへんしん」 の実践を通して-
○材料などのよさや可能性を豊かに感じ取る造形教育を考える
・材料,用具,場所などとの出会い,ふれあい,かかわり
・よさや可能性への気付き,自分なりの表現
・材料などの特徴から発想する作品づくり
富永 京子 常陸太田市立金砂郷小学校 材料から発想し,自分の思いや考えを表す力を高める指導の工夫
-小学校第4学年 「つないでいくと」 の実践を通して-
生井澤 克江 鹿嶋市立三笠小学校 自分の思いを進んで表現し,つくりだす喜びを味わうことのできる造形活動の工夫
-小学校第6学年 「布と枝のコンサート」 の実践を通して-
細田 愛 つくば市立春日小学校 自分の思いや願いを工夫して表現する力を育てる図画工作科の学習指導のあり方
-小学校第4学年 「ほってでてくる不思議な世界」 の実践を通して-
飯田 政子 坂東市立逆井山小学校 思考・判断し,表現する力を育てる図画工作科学習指導の展開
-小学校第4学年 「ねん土にまほうをかけたら」 の実践を通して-
○自分らしさを表現する造形教育を考える
・自分の感じたことや考えたことを大切にした発想,構想
・思いを広げたり,深めたりする導入や展開
・自分らしさに迫る表現の多様性
砂押 秀明 那珂市立瓜連小学校
(那珂市立横堀小学校)
発想をもとに自分らし意表源を生み出すための題材の工夫
-小学校第4学年 「物語の世界」 の実践を通して-
野田 浩一 神栖市立息栖小学校 既習事項を活用して,自分の思いや願いを大切にしながら表現する喜びを味わう学習過程の工夫
-小学校第2学年 「ひみつのグアナコ」 と 「ゆめのぼうけんものがたり」 の実践を通して-
岡田 征子 守谷市立黒内小学校 表現の多様性に気付かせ,発想力,構想力を高める授業の工夫
-小学校第2学年 「ねって のばして 色まぜて できたぞ! ぼくの新商品」 の実践を通して-
原部 夏代 八千代町立安静小学校 試したり見付けたりしながら,自分らしい造形的な表現の追求と発見をする導入や展開の工夫
-小学校第5学年 「でこぼこ広場に絵の具が走る」 の実践を通して-
○人や作品との対話やかかわりを大切にした造形教育を考える
・作品や表現への見方や感じ方の広がり,深まり
・新しい価値を見出す友達や教師とのかかわり
・感じ合い,伝え合う鑑賞教育
黒澤 靖志 大洗町立大洗小学校 一人一人の児童が,ものの見方を深め,自分なりの表現方法を見付けて楽しい造形活動を広げていくための工夫
-小学校第6学年 「表し方を工夫して」 の実践を通して-
渡邉 朋子 行方市立羽生小学校 友達や教師との関わりを通して作品や版表現への見方や感じ方を広げる学習指導の工夫
-小学校第2学年 「くるくるはんがでまほうをかけよう」 の実践を通して-
山本 京子 稲敷市立鳩崎小学校 友達の作品からのヒントを活かしておもちゃをつくり,作品を見たり,遊んだりして友達の作品のよさに気付く鑑賞指導
-小学校第1学年 「おさんぽトコトコ」 の実践を通して-
鈴木 和子 五霞町立五霞東小学校 様々な美術作品を鑑賞して感じ取ったことを伝え合うことにより,豊かな造形感覚を育む場の構成の工夫
-小学校第3学年 「五霞東小学校美術館へようこそ」 の実践を通して-
○造形教育の広がりを考える
・身近な環境,生活用品など,日常に息づく造形
・伝統工芸や特産品,美術館など,地域,保護者とのつながり
・教師間,学校間のネットワークづくり,研究の推進
樋口 郁
(石井 郁)
つくば市立春日小学校
(ひたちなか市立外野小学校)
伝え合うことを通して,思いを主体的に表現する造形活動の工夫
-小学校第5学年 「出現!なぞの巨大○○!~30周年の外野小に何かが起こった」 の実践を通して-
中島 淳 茨城県陶芸美術館
(石岡市立東小学校)
暮らしの中の作品に関心をもち,よさや美しさを感じ取るための鑑賞活動の工夫
-小学校第6学年 「お祭り美術館」 の実践を通して-
担当テーマ 委員名 所属学校名 研究主題 研究報告書
○造形教育で培う力を考える
・人間形成における造形教育の役割
・図工・美術の基礎・基本を培う実践
・資質や能力を育てるための学習過程
富岡 典子 笠間市立友部中学校 豊かな色彩表現の能力を育てるための制作過程の工夫
-中学校第1学年 「自然の表情 一版多色木版」 の実践を通して-
山口 宏子 潮来市立日の出中学校 豊かな感性を養うための鑑賞の授業
-中学校第3学年 「錫の鋳物のペーパーウエイト」 の実践を通して-
向後 珠美 龍ヶ崎市立城ノ内中学校 描画力の基礎を身に付けることができるワークシートを中心とした教材の開発
-中学校第1学年 「鉛筆マジック!」 の実践を通して-
飯塚 真司 古河市立古河第一中学校 地域に根付いた伝統工芸の制作を通して,美術に愛好することのできる題材の工夫
-中学校第3学年 「篆刻制作の実践」 を通して-
○材料などのよさや可能性を豊かに感じ取る造形教育を考える
・材料,用具,場所などとの出会い,ふれあい,かかわり
・よさや可能性への気付き,自分なりの表現
・材料などの特徴から発想する作品づくり
桐原 敦子 常陸大宮市立山方中学校 素材のよさや可能性を豊かに感じることができる題材の開発
-中学校第2学年 「新聞紙から生まれる○○○」 の実践を通して-
鬼澤 裕子 高萩市立松岡中学校 材料とかかわりながら,自分の思いを豊かに発想し主体的に表現いしょうとする学習指導の在り方
-中学校第2学年 「金属の輝き!銅板レリーフ」 の授業実践を通して-
松葉谷文子 結城市立結城中学校 知識と表現の融合から達成感を味わうためのモチーフの設定
-中学校第1学年 「6月の若葉を三原色で描こう」 の実践を通して-
安藤 広恵 小美玉市立美野里中学校 一人一人の「思い」を生かし,自分らしい表現を追究していく喜びを味わう美術科指導の在り方
-中学校第3学年 「思いを形に~やきものをつくろう~」 の実践を通して-
○自分らしさを表現する造形教育を考える
・自分の感じたことや考えたことを大切にした発想,構想
・思いを広げたり,深めたりする導入や展開
・自分らしさに迫る表現の多様性
牛久保 友子 鉾田市立大洋中学校 自分らしさとは何かを考えながら描く,鉛筆による絵画制作
-中学校第2学年 「面の達人」 の実践を通して-
山本 理恵子 牛久市立牛久第三中学校 創意工夫しながら自分の思いや感動を表現する力を育てる美術科学習指導
-中学校第1学年 「静物画を楽しもう」 の実践を通して-
山口 登 かすみがうら市立下稲吉中学校 自分の思いに合った材料や表現方法を工夫し,主体的に取り組むことのできる支援の在り方
-中学校第1学年 「メッセージプレートをつくろう」 の実践を通して-
中島 えり 八千代町立八千代第一中学校
(下妻市立東部中学校)
自分の感じたことや考えたことを大切にした発想,構想を生かす題材の工夫
-中学校第2学年 「音を描く」 の実践を通して-
○人や作品との対話やかかわりを大切にした造形教育を考える
・作品や表現への見方や感じ方の広がり,深まり
・新しい価値を見出す友達や教師とのかかわり
・感じ合い,伝え合う鑑賞教育
小室 厚子 東海村立南中学校 発想・構想力を育む導入時の言語によるイメージのシェアリング活動の工夫
-中学校第1学年 「四季のイメージをふくらませたカレンダー」 の実践を通して-
山形 幸穂 日立市立泉丘中学校 作品の見方や感じ方の広がる鑑賞学習の工夫
-中学校第1学年 「なりたいものになる仮面」 の実践を通して-
飯沼 純子
(小菅 純子)
つくばみらい市立谷和原中学校
(つくばみらい市立小絹中学校)
新しい価値を見出す友達との関わりを通した題材の工夫
-中学校第1学年 「本物そっくりの落ち葉をつくろう」 の実践を通して-
嶋山 由美子 筑西市立下館中学校 グループでの学び合いを通して,見方や感じ方を深め,表現力を高める指導の工夫
-中学校第1学年 「自然の形をもとにして」 の実践を通して-
○造形教育の広がりを考える
・身近な環境,生活用品など,日常に息づく造形
・伝統工芸や特産品,美術館など,地域,保護者とのつながり
・教師間,学校間のネットワークづくり,研究の推進
藤井 美佳 大子町立大子中学校
(大子町立黒沢中学校)
生徒相互,保護者や地域の方々への感動の広がりを図る題材の工夫
-中学校第3学年 「生徒,保護者,地域の母校の閉校を彩る」 の実践を通して-
青木 麻理子 土浦市立土浦第三中学校 デザインのもつ役割やよさを味わいながら,美術作品と人のつながりを考えることができる題材開発
-中学校第1学年 「土浦市の絵はがきをつくろう」 の実践を通して-
木村 弘美 河内町立河内中学校
(阿見市立朝日中学校)
身近な環境にあの中にある生活用品のよさや美しさを感じ取り,自分の表現に生かせるような題材の工夫
-中学校第3学年 「My 手ぬぐいをつくろう」 の実践を通して-
中澤 吉巳 桜川市立大和中学校 国語科で培った言語能力や言語活動の経験を活用した鑑賞指導
-中学校第1学年 「みることと描くこと」 の実践を通して-
PAGETOP
Copyright © 茨城県教育研究会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.