-Ibaraki Principals Association –

久慈郡 【中央ブロック】

平成29年度大子町学校長会活動の重点

 情報化,国際化,少子高齢化等,子供たちを取り巻く社会情勢が急速に変化する中,21世紀を生きる子供たちに求められているものは,確かな学力・豊かな心・健やかな体といった「生きる力」である。
私たち校長は,目指す子供像を明確にし,学校経営のビジョンに基づき,創意と活力に満ちた学校経営に努めるなど,学校からの教育改革を推進し,保護者や地域住民の信頼と期待に応えなければならない。また,学校の現状や課題を的確に把握・分析し,取り組むべき方策を明確にするとともに,家庭や地域社会・関係諸機関等との連携・協力を密にし,一人一人が輝き,自立する子供たちを育成する使命と責務がある。
大子町学校長会は,教育基本法や次期学習指導要領の趣旨を踏まえ,豊かな人間性を育む学校教育の充実を目指すものとする。温かな人間関係と豊かな自然環境を活かした教育の創造を通して「ふるさと大子を愛し,賢く,豊かに,逞しく生きる子の育成」を目指し,主体的・対話的な深い学びを推進する。さらに,より一層研修を深め,英知と情熱を結集して下記の事項の具現化に努める。

 

1 学校教育目標の達成を目指す学校経営の実践

(1) 目標達成に向けた方策の明確化及びその具現化を図る創造的な教育活動の推進
(2) 組織マネジメントを生かした組織的・継続的な教育活動の推進
(3) 「教職員一人一人の資質・能力の向上」「学校としての組織の活性化・教育力の向上」のための新しい教員評価・新人事評価の推進
(4) 学校の自主性・自律性の確保と家庭・地域社会との連携・協力による信頼される学校づくりの
推進

2 「生きる力」を育む創造的な教育課程の編成・実施と評価・改善

(1) 基礎的・基本的な知識・技能の習得と確かな学力の定着・向上を図るのための主体的・対話的な深い学びを取り入れた授業改善の推進
(2) 夢と希望をはぐくむ教育活動の推進と規範意識を高め,人間としてのよりよい生き方についての自覚を深める道徳教育の推進
(3) たくましく生きるための健康や体力を育む教育活動の充実及び児童生徒一人一人が共に生きることの喜びを実感できる学校づくりの推進
(4) ふるさと大子を知り,大子を愛する子供を育成するための「大子学」の推進

3 児童生徒の夢の実現に向けた教職員の資質・能力の向上

(1) 校長自らの人間力の向上と学校評価・新しい教員評価・新人事評価等を生かした経営力の向上を図る研修の充実
(2) 教職員一人一人の人間性を豊かにするとともに使命感を高め,専門職としての資質能力の向上を図る研修の充実
(3) 保・幼・小中学校・高等学校並びに筑波大学との連携推進事業を通し系統的・継続的な研修体制の充実

4 危機管理体制の強化と学校安全の確保

(1) 学校の危機管理体制の整備・充実と教職員一人一人の危機管理能力の向上
(2) 安全教育の充実と児童生徒自らの危機回避能力の育成
(3) 児童生徒の安全を地域ぐるみで守るための保護者や地域社会及び関係機関等との連携強化
(4) スクールコンプライアンス推進委員会の設置による,服務規律の確保

 

PAGETOP
Copyright © 茨城県校長会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.