-Ibaraki Principals Association –

東茨城郡 【中央ブロック】

■ 組織

会長  吉川 博久(茨城町立青葉小学校)
副会長 池田 晃一(城里町立沢山小学校)
副会長 加茂川くるみ(大洗町立南中学校)

■  本年度の最重点目標

・『子どもの安全安心』を確保するための施策を自校化し,実践する。
・子どもの『学ぶ意欲』を向上させる。
・『思いやりの心』,『感謝の心』,『耐える心』を全教育活動を通して行う。
・『創意ある教育活動を実践・検証』し,その改善に努める。
・『信頼される教職員』,『信頼し合える教職員』を醸成する学校経営を行う。

■ 予定等

4月  7日(金) 東茨城郡校長会総会
5月  2 日(火) 第1回学校運営協議会(第1回学校運営研修会の企画・運営)
5月25日(木) 第1回学校運営研修会(組織,役員,事業等の確認,情報交換)
7月 20日(木) 第2回学校運営協議会(第2回学校運営研修会の企画・運営)
8月  4日(金) 東茨城教育研究発表会
8月  8日(火) 東茨城郡小中学校長研究協議会(提案発表,協議)
第2回学校運営研修会(事業の進捗状況確認,情報交換)
10月  3日(火) 第3回学校運営協議会(第3回学校運営研修会の企画・運営)
10月 27日(金) 第3回学校運営研修会(事業の進捗状況確認,情報交換)
11月 24日(金) 第4回学校運営協議会(第4回学校運営研修会の企画・運営)
第4回学校運営研修会(事業の進捗状況確認,情報交換)
2月 22日(木) 第5回学校運営協議会(今年度の事業報告及び決算等の検討)
第5回学校運営研修会(事業の進捗状況確認,情報交換,研修会)
 3月 20日(火) 第6回学校運営協議会(新年度の方向等についての協議)
3月 22日(木) 第7回学校運営協議会・会計監査・役員選考委員会

■ 各学校の経営にかかるキーワード

茨城町

◯ 児童一人一人の心の居場所づくりに努め,自己有用感の高揚を図る。
『にこにこ学校に来て にこにこ帰る』
目指す児童像
な…なかよくできる子
が…がんばる(がまんできる)子
お…おもいやりのある子
か…かんがえる子

長岡小学校 林 豊夫

○ アクティブ・ラーニングを通して,自らが考え学び合う児童の育成
授業改善のキーワード「SOS」
S:しゃべり過ぎない   O:教え過ぎない S:仕切り過ぎない

大戸小学校 田村 一雄

○ 本気・勇気・元気のある青葉っこづくり
○ 安心・安全で魅力あふれる学校づくり
○ 信頼され,たゆまず励む教員づくり

青葉小学校 吉川 博久

○ 郷土を愛し,自ら学び,心豊かにたくましく生きる児童の育成
「わくわく」 目標や夢の実現に向けて
「にこにこ」 明るい笑顔で仲間とともに
「いきいき」 自ら取り組む 葵の子供

葵小学校 米川 順子

○ 自己有用感を高められる学校・学級づくり
生徒・職員の活性化とこれからの社会・教育を担う人材育成
-学校は,よい友達,よい先生,きれいで,安全で,
元気でたのしいところ-

明光中学校 鈴木 宏一

○ 本校教育の目標
豊かな心をもち,知性に富み,正しく判断し,人のために尽くす  生徒の育成 ○ 学校経営の重点  「時を守り,場を清め,礼を正す」
~チームで創造する「青葉」~    生徒一人一人が輝くために

青葉中学校 鈴木 純一

城里町

○全てが子供のために
・過去は問わない
・最悪を想定して事にあたれ

○めざす児童像

い:一生懸命がんばる子
し:信頼される子
つ:強い体をもつ子
か:賢い子

石塚小学校 菊池 和美

○子どもたちの笑顔があふれ,一人一人のよさや可能性を伸長する学校づくり
常北小「あいうえお」
・あいさつ ・一生懸命 ・運動 ・笑顔 ・おそうじ

常北小学校 稲川 貞幸

○ 基本的な生活習慣の確立のためのキーワード
・「3つの『あ』 あいさつ・安全・あとかたづけ」
・あらゆる機会(chance)を活かして挑戦(challenge)し,成長(変容=change)しようとする児童育成の「3つの『C』=chance・challenge・change」
○ 何事に対しても目標をもって実践しようとする児童育成のキーワード「やればできる・できるまでやる」

 桂小学校 川﨑 敏子

○ ほめて伸ばし、主体的に学ぶ意欲を高める。
○ さわやまハート「笑顔であいさつ」「ハキハキ返事」
「目と心で聴く」「モクモク働き」「いつでもありがとう」

沢山小学校 池田 晃一

○  ディプロマ・ポリシー:思いやりあふれる総合的な人間力の育成
- 授業では発見を 行事では感動を -
七会小4つの○あ+1
ありがとう・あいさつ・あんぜん・あとしまつ+あたたかさ

七会小学校 村岡 康秀

○  凡事徹底(常北中しぐさ)
① 授業集中 ② 無言清掃 ③ 整理整頓
常北中学校の伝統は,生徒・教師・家庭・地域で守っていく。

常北中学校 片山 聡彦

○  自ら学ぶ生徒,体を鍛える生徒,自分に負けない生徒の育成を目指して
キーワードは,「やる気」「根気」「元気」

桂中学校 長山 透

大洗町

○「輝く子」「輝く学校」「輝く教師」をめざして
【学校教育目標】
ふるさとを愛し 夢や希望の実現に向けて 力強く歩む児童の育成
【組織目標】
児童が登校したくなる学校づくり

大洗小学校 沢畑 好朗

○キーワードは“いきいき”
・子どもがいきいきと活動する場面を創設することを通して,夢や希望をもち,自分に  自信がもてる児童を育てる。
~子どもがいきいきと活動する場面を創設する~

南小学校 高橋 資明

○  ☆きらきら輝け一中生!☆
「同じやるなら どうせやるなら 一生懸命!」
すべては子どもたちの「輝く笑顔のために」
~みとめて・まかせて・はげまして~

第一中学校 飯田 研一

○ -自主・自立を目指して-
南中の三つの宝「時・礼・美」を生徒自らが磨き続ける

南中学校 加茂川くるみ

 

■ 学力向上にかかる町ごとの主な取組

1 茨城町

○ 小中連携(学区内の小・中学校による相互授業参観及び研究協議の実施)
○ 中中連携(合同研修会の実施)
○ ブラッシュアップ研修やチーム訪問の積極的要請
○ 各教科研究部による「学力アップ問題」の作成と活用(5教科)

2 城里町

○  城里町学習確認テストの実施 (小1~小6)
○  地域資源を生かした課外講座事業【夏休み学習室】(小3~中3の希望者)
○  郷土学習資料「城里学ぶっく」活用のための研修会

3 大洗町

○ALTの全校配置
・町内の全小中学校にALTを配置し,子供たちが小学生の時から英語に慣れ親しむ環境を整えている。
○大洗塾「夏休みチャレンジ教室」の実施
・小学校4年生・5年生・6年生を対象に,夏季休業中に10日間,各小学校を会場として実施する。町の予算で全学級に学習サポーターを配置する。学習に向かう自主的態度を育てることを主なねらいとする。
○大洗塾「チャレンジ教室Ⅱ」の実施
・中学校1年生・2年生を対象に,年間40時間,各中学校を会場として実施する。町の予算で全学級に40時間分ずつ学習サポーターを配置する。夏季休業中や朝や放課後の時間を活用するなど,実施方法については各校の実情に併せて行う。
○大洗塾「放課後チャレンジ教室」の実施
・中学校3年生(希望者)を対象に,10月から2月までの期間に放課後2時間(冬季休業中は3時間),実施回数42回,各中学校を会場として実施する。町の予算で学習サポーターを配置する。進学に向けた,生徒自身の計画に基づく学習(国・数・英の3教科中心)を行っている。

PAGETOP
Copyright © 茨城県校長会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.