-Ibaraki Principals Association –

水戸市 【中央ブロック】

 水戸市は小学校33校(附属小を含む),中学校16校(附属中を含む),義務教育学校1校の50校で構成されています。学校長相互の連絡を密にし,教養の向上に努めるとともに,本市教育の振興に努めています。
小学校部会・中学校部会を設けるほか「一中」「二中」「三中」「緑中」「赤中」の5つのブロックをおき,必要ある場合はブロックごとに会を開催しています。

平成29年度 水戸市校長会組織

役職名 氏名 学校名
会長 小島 睦 三の丸小学校
副会長 大山 紀子 渡里小学校
吉井 由隆 国田義務教育学校
伴  敦夫 第一中学校
理事長 木村 明弘 五軒小学校
理事(一中ブロック) 仁平 良治 新荘小学校
理事(二中ブロック) 大高 正志 千波小学校
理事(三中ブロック) 伏見 美穂 下大野小学校
理事(緑中ブロック) 今川 宗男 笠原中学校
理事(赤中ブロック) 石井 誠二 上中妻小学校
理事(教育会) 日下部 秀雄 第三中学校
理事(中体連) 山﨑 利一 緑岡中学校
幹事 磯﨑則男 稲荷第二小学校
幹事 大髙美子 千波中学校
監事 木下美直 第五中学校
監事 岩上賀子 柳河小学校

*上記組織のほかに,各種委員会を設け,課題への対応,研修の充実,人材育成等に取り組んでいます。

各委員会等

人材育成委員会,研修委員会,修養委員会,給食問題対策委員会,行財政委員会,法制委員会,調査研究委員会,広報委員会,Webページ委員会

定例校長会

毎月1回定例校長会を開催し,校長会・教育会関係の事業の協議及び連絡,学校経営上の課題に関する協議やミニ研修などを実施しています。後半は小中一貫中学校区部会と小・中学校部会を開き情報交換等をしています。

校長研修会

① 夏季研修会

毎年,研修委員会が中心となり,今日的な教育課題をテーマとして「夏季研修会」を
実施しています。

○平成25年度 「食物アレルギーの対応について」
・給食時に起こり得るアレルギーとその対策について
・エピペンの使用法

○平成26年度 「学力向上に向けた取り組みについて事例発表会」
・「教科担任制の取り組み」
・「教科内縦割りの取り組み」
・「地域人材を活用した学力向上の取り組み」

○平成27年度 「教員評価の現状と課題について」
・勤務評定が撤廃され,適切な教員評価を実施するためにはどのような取り組みをしていくか
*5つのブロックに分かれて,グループ協議を実施
○平成28年度
・勤務時間の適正化に向けた取り組み
・組織目標の達成化に向けたPDCAについて
・業務の効率化と職員のメンタルヘルス
・教職員の人材育成について

○平成29年度
・学校経営上の諸問題 ~働きやすい職場づくり~
・道徳の教科化に向けた取り組みについて
・学校を活性化させる人材育成の取り組み

② 学校長協議会(定例会)におけるミニ研修

定例会において,「就学前教育の在り方」や「インクルーシブ教育への取り組み」など今日的な課題について講師を招いて,30分程度のミニ研修を実施しています。

③ ブロック別研修

④ 水葵会(すいきかい:水戸市学校長会の名称)研修視察

毎年,会員の親睦と修養を目的に,研修視察等を実施しています。これには,教育長先生,参事先生なども参加くださり,和気あいあいとした親睦とともに率直な意見交換や教育理念を語り合う機会にもなり,水戸の教育の具現化に向けても大きな力になっています。

PAGETOP
Copyright © 茨城県校長会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.