— Ibaraki Educational Research Association —

学校経営研究部

令和2年度研究目標

「一人一人が輝く学級経営」

活動内容・事業

令和2年度事業計画(案)

事業内容等 事業の名称等 期日(期間) 会場
研修会及び

研究発表大会

郡市部長研修会 5月,2月 メール等で実施
郡市部長・研究推進委員

合同研修会

8月 メール等により

各学校で実施

ブロック別研修会 8月~11月 各ブロックで検討
学級経営研究発表大会 12月 メール等により

各学校で実施

研究紀要 令和2年度学級経営

研究部研究紀要

2月末ごろ A4版30ページ

1000部作成予定

郡市部長・研究推進委員会合同研修会【8月】

・担当:県事務局(水戸市立稲荷第二小学校)

・内容:水戸教育事務所学校教育課長 内田 和子先生「新学習指導要領で目指す学級経営」

・教育情報ネットワーク等で各学校に送信し,各学校で研修を行う

各ブロック研修【8月~11月】

・担当:各ブロック

・内容:各ブロックで検討

茨城県教育研究会学級経営研究発表大会【12月】

・全体では集まらず,レポートによる研修を各学校で行う。

・令和2年度の運営担当・・・・県東ブロック【発表大会は実施しない】

(H30:県北  R2:県東  R4:県南  R6:県西  R8:中央)

各副部長は,各ブロック代表者1名のレポートを集約する。【11月】

各副部長は,レポートを教育情報ネットワークで大同東小に送信する。【11月】

大同東小は,5レポートを各郡市部長に送信する。【12月中旬】

各郡市部長は各郡市の小中学校等に送信し,研修を行う。【12月~1月】

・レポートはA4サイズ4ページ
【写真や資料等を掲載して4ページにする】
フォームは別紙参照
【研究紀要に掲載できる内容にする】

・副部長は,11月末までに教育情報ネットワークで大同東小学校に送信する。

【鹿嶋市立大同東小学校: 530509@sch.ibk.ed.jp 】

・大同東小は,代表5レポートを12月中旬ごろに各郡市部長宛て送信する。

・各郡市部長は,代表5レポートを各郡市の小中学校等に送信する。【12月】

・代表レポートを使い,各小中学校で研修を行う。【12月~1月】

・レポート作成等の詳細については,後日各郡市部長宛にメール等で連絡する。

【県事務局:水戸市立稲荷第二小学校: 510129@sch.ibk.ed.jp 】

研究紀要

・担当:県事務局(水戸市立稲荷第二小学校)

・内容:各ブロック代表レポート等を中心に,研究紀要を作成する。

・2月末ごろに完成予定

・完成した紀要を各郡市部長宛に郵送する。→各郡市で,各小中学校等に配る。
【県事務局:水戸市立稲荷第二小学校: 510129@sch.ibk.ed.jp 】

第2回郡市部長研修会【2月】

・担当:県事務局(水戸市立稲荷第二小学校)

・方法:メール等を使って実施する予定。

・内容:令和2年度研修報告・決算報告・令和3年度研修計画・予算案作成等

PAGETOP
Copyright © 茨城県教育研究会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.