-Ibaraki Principals Association –

潮来市 【県東ブロック】

【潮来市学校長会組織】

会 長 仲澤 宏之(津知小学校)
副会長 河嶋 賢一(日の出中学校)
副会長 根本 昌浩(日の出小学校)
監査員 檜山  務(潮来小学校)
幹 事 白田美佐代(大生原小学校)
幹 事 諸星 通哉(牛堀中学校)

【主な行事】

4月3日(火) 潮来市学校長会総会並びに第1回学校長研修会
4月9日(月) 第2回学校長研修会・潮来市教育会第1回理事会
4月13日(金) 潮来市教育会総会並びに研修会
5月1日(火) 第3回学校長研修会
6月1日(金) 第4回学校長研修会
6月24日(日) 水郷潮来シティレガッタ2018 参加(2艇)
7月2日(月) 第5回学校長研修会
7月 第6回学校長研修会
8月1日(水) 第55次県東ブロック学校長研修会
9月 第7回学校長研修会
10月 第8回学校長研修会
10月 第9回学校長研修会
11月 第10回学校長研修会
11月 県学校長会小学校長中学校長研究協議会
12月 学校長会研修視察
1月 第11回学校長研修会
2月 第12回学校長研修会
3月 第13回学校長研修会
3月 第14回学校長研修会・第2回市教育会理事会

【平成30年度 潮来市学校長会事業方針】

 潮来市学校長会は,自立と創造の気概をもち,校長一人一人の「教育理念」とともに取り組むべき方策を明確にし,創意と活力に満ちた学校経営を推進し,潮来市民の信頼と期待に応えていかなければならない。
そのため,私たち校長は,自主・自律の精神のもと,今求められている「確かな学力」「豊かな人間性」「健康・体力」をより一層育む教育の推進を積極的に図り,一人一人が輝き,自立する児童生徒の育成に向け,下記の事項の具現化に努める。

1 一人一人が輝く児童生徒の育成を目指す学校経営の推進

⑴ 児童生徒の安全・安心を最優先にした学校経営の推進
⑵ 学校教育目標の達成を目指す学校経営の実践
⑶ 創意を生かした特色ある教育課程の編成・実施と評価・改善(学習指導要領への適切な対応)

2 活力ある学校を目指す組織運営の活性化

⑴ 時代の要請に応える校長会研修会の充実
⑵ 教職員の資質能力の向上
⑶ 本会の目的達成のための事業及び組織の改善

3 児童生徒や教職員の意欲を高める教育環境の充実

⑴ 協力し合う職場環境の確立
⑵ 家庭,地域との連携・協力

4 関係団体との連携強化

⑴ 県学校長会,県東ブロック学校長会並びに県東地区各市学校長会との連携を密にした事業の推進
⑵ 潮来市教育会との連携
⑶ 潮来市教育委員会との連携

【潮来市学校長会の特色】

潮来市学校長会は,6つの小学校長と4つの中学校長でフットワークよく会員相互の連携・ 協力を図りながら,教養と資質の向上に努めるとともに,潮来市教育の振興を期することを目 的に活動しております。
平成30年度も「笑顔」と「小中連携」をキーワードに,4つの中学校区ごとに小学校と中学校 が協力しながら,共通の目標を立てて課題解決に取り組んでいます。
また,学校長会と潮来市及び地域の皆様との連携・強化のために,水郷潮来シティレガッタ を始め,地域の行事等にも積極的に参加しています。

PAGETOP
Copyright © 茨城県校長会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.