-Ibaraki Principals Association –

中学校部会

  • HOME »
  • 中学校部会

ポストコロナ時代に向けての学校作り

部会長 内田 和子
(水戸・第一中)

 アメリカやイギリスなどのワクチン接種が進んでいる国の様子を見ると,ポストコロナ時代が近づいてきているように感じます。コロナ禍の中で,私たち教職員はその時々の状況に対応するなかで,「経験値」を上げてきました。もちろん,たくさん「課題」もありますが,その「経験値」をポストコロナ時代の教育に是非生かしていかなくてはと考えます。特に,学校行事の運営等に生徒を参画させ,コロナ禍であっても充実した,納得のいく教育活動を共に創り上げてきた経験は,これからの予測困難な社会を生きる生徒たちにとって大事な「生きる力」の育成にもつながったと考えます。
ところで,今年度,新学習指導要領が全面実施となりました。改訂の趣旨をふまえ,カリキュラム・マネジメントを充実させ,「主体的・対話的で深い学び」実現に向け,授業改善に努めていかなければなりません。また,GIGAスクール構想の推進により,「令和の日本型学校教育」つまり,ICTを基盤とした先端技術や教育ビックデータを効果的に活用し,「個別最適な学び」と「協働的な学び」を一体的に充実させることで,全ての子供たちの可能性を引き出すことも求められています。解決しなければならない課題は山積していますが,子供たちのため,解決に努力していきたいと思います。ただし,学校における働き方改革の推進は喫緊の最重要課題です。先生方に過剰な負担がかかっていないか,私たち管理職は注意深く見ていく必要があります。
さて,今年度も全日本中学校長会理事会及び総会がWeb開催され,オンラインで全国がつながり,意見交換をすることができました。6月に開催される関地区中新潟大会もオンライン開催ですが,10月に開催予定の全日中静岡大会はハイブリッド(現地とオンライン)での開催が予定されています。ポストコロナ時代に向け,少しずつ変化が見られる今,より一層新たな視点での学校づくりが求められているのではないでしょうか。
茨城県中学校部会として,皆様の英知を結集し,様々な課題解決のために共に力を合わせ,令和時代にふさわしい創意ある学校づくりを目指していきましょう。

令和2年度会長あいさつ

令和3年度会長あいさつ

bn_kaigisitu

お問い合わせ

茨城県学校長会事務局
〒311-1125
茨城県水戸市大場町933-1
TEL:029-269-1300
FAX:029-269-1304
Mail:igc@kplaza-ibk.or.jp

【広報専用メールアドレス】
Mail:ibk.kocyokai@gmail.com

PAGETOP
Copyright © 茨城県校長会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.