-Ibaraki Principals Association –

活動の概要

  • HOME »
  • 活動の概要

令和3年度 会長あいさつ

「未来につながる新しい学校の姿を創造する」

茨城県学校長会 会長 大塚 昌弘

 

茨城県学校長会は,今年度,第三期中期教育ビジョンとして「働き方改革を実現し,新しい時代の教育を推進する」を掲げ,行政との連携を図り,学校の取組を充実させ,組織・運営の改善を図ることで活動目標の達成を目指してまいります。当初,令和元年度から今年度までの3年間としていた活動目標を,コロナ禍により,令和4年度までの4か年で取り組むことと修正いたしました。
正解のないコロナ禍の対応は,これまで学校の働き方改革で改善が図られなかった学校の「当たり前」を根底から考える絶好の機会となりました。
教育力を下げずにいかに,勤務時間を削減できるか,本来の目的を再確認し,最適な手段を再構築することで,従来の取組を見直し,新たな発想で改善を図っていくことが重要です。
組織力を向上させながら,同僚性を高め,全教職員の知恵と経験をフルに生かし,未来につながる新しい学校の姿を創造できる茨城県学校長会にしていきたいと考えます。

令和2年度 茨城県学校長会組織

ファイルダウンロード

令和2年活動目標及び第2紀中期ビジョン

ファイルダウンロード

令和2年専門委員会の主な活動と重点施策

ファイルダウンロード

令和3年度 茨城県学校長会の活動について

 学校・家庭・地域がそれぞれの役割を十分に果たしながら,「確かな学力」「豊かな心」「健やかな体」のバランスのとれた子供たちの育成に取り組む中,茨城県学校長会は,「理念も実践も兼ね備えた有言実行の教育専門家集団」として,教育の中心的な役割を担う組織としての自覚のもと,活動を推進していく。
学校において,私たち校長は,トップリーダーとして明確なビジョンを示し,具体的な実践と検証を重ねながら,創意と活力に満ちた学校経営に努め,学校からの教育改革を推進することで,県民の信頼と期待に応えなければならない。
茨城県学校長会は,教育基本法を踏まえ,先達が築いてきた精神と業績を継承するとともに,英知と情熱を結集して,基本方針と第3期中期教育ビジョンに示した今年度の活動目標の具現化に努める。

今年度の重点

ファイルダウンロード


会則及び規定


令和2年度会長あいさつ

令和3年度会長あいさつ

bn_kaigisitu

お問い合わせ

茨城県学校長会事務局
〒311-1125
茨城県水戸市大場町933-1
TEL:029-269-1300
FAX:029-269-1304
Mail:igc@kplaza-ibk.or.jp

【広報専用メールアドレス】
Mail:ibk.kocyokai@gmail.com

PAGETOP
Copyright © 茨城県校長会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.