-Ibaraki Principals Association –

行財政委員会

  • HOME »
  • 行財政委員会

第3期中期教育ビジョンの最終年度として

行財政委員長 蓮沼 邦彦

「働き方改革」を実現し,新しい時代の教育を推進するためには,35人以下学級の中学校までの拡大や教職員配置・定数の充実,特別支援教育の推進体制の整備,行政組織の各部署等から届く様々な学校への依頼の改善等,本委員会では学校現場の声を集約し,茨城県教育委員会への要望書へと反映させていくことが我々の責務と考えています。
今年度は,第3期中期教育ビジョン「4か年活動計画」の最終年度になります。教員免許更新制の発展的解消に伴う教員研修の在り方やGIGAスクール構想の更なる取組,部活動改革に関する有識者会議からの提言等を踏まえ,教育施策の改善と有効性が図れるよう要望活動を進めていきます。

1 組織

委員長 蓮沼 邦彦(水戸市・笠原中)
副委員長 千ヶ﨑高志(水戸市・新荘小)
朝日 広一(水戸市・赤塚小)
幹事 岡部佐知子(水戸市・浜田小)
松下由美子(水戸市・千波小)
委員会代表
第1小委員会
第2小委員会
下河邊 高(鉾田市・大洋中)
飯沼 幸則(高萩市・松岡小)

2 活動目標

第3期中期教育ビジョン「4か年活動計画」について,調査・分析・検証を行い,調査結果を基に,県教育委員会への要望につなげ,「学校からの教育改革」をより推進していく。

3 主な活動内容

(1)少人数指導教育に関する調査研究と検証
(2)教職員定数・教育環境等に関する調査研究と提言
(3)教育課題・働き方改革に関する調査研究と提言
(4)県教育委員会への要望書の作成と要望行動
(5)義務教育課と合同検討会の開催
(6)調査研究委員会と連携した調査研究と検証

4 要望書作成

(1)第1小委員会

① 全ての子供たちの可能性を引き出す個別最適な学びと協働的な学びのために
② 学校組織の充実と活性化を図るために

(2)第2小委員会

③ 充実した教職生活の実現のために
④ 本県教育の一層の充実・発展を図るための市町村当局への助言について

bn_kaigisitu

お問い合わせ

茨城県学校長会事務局
〒311-1125
茨城県水戸市大場町933-1
TEL:029-269-1300
FAX:029-269-1304
Mail:igc@kplaza-ibk.or.jp

【広報専用メールアドレス】
Mail:ibk.kocyokai@gmail.com

PAGETOP
Copyright © 茨城県校長会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.