— Ibaraki Educational Research Association —

キャリア教育研究部

令和3年度 研究目標

「社会的・職業的自立に向けたキャリア教育の在り方」

サブテーマを「小学校からの発達段階に応じた体系的な基礎的・汎用的能力の育成を通して」とし,目的達成に向けて次の事業を実施し研究を進める。

活動内容・事業

キャリア教育研究部では,各地区から推薦された先生方が,研究推進委員会・編集委員会・調査委員会に分かれ活動しています。本年度の主な活動は次のとおりです。

1 活動内容

(1) 「中学生活と進路」編集委員会

ア 茨城県版の部分を作成する。各地区の委員が執筆し,各地区の委員が執筆・編集する。

(2) キャリア教育調査委員会

ア 年度末に,県内の各校に私立・県立高校入試制度に関するアンケート調査を実施する。調査結果は,次年度に報告書として配布する。

(3) 研究推進員会

ア 年度末に,県内のキャリア教育研究部報告冊子の編集を行う。主としては県の研究発表会の記録,関ブロ大会の提案資料等をまとめ,次年度に報告書として配布する。

2 第46回関東甲信越地区中学校進路指導研究協議会(群馬大会)

第47回関東甲信越地区中学校進路指導研究協議会(栃木大会)
新型コロナウィルス感染症の状況を鑑み,今年度は講演会や公開授業,分科会発表等を行いません。

PAGETOP
Copyright © 茨城県教育研究会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.