-Ibaraki Principals Association –

常陸大宮市 【中央ブロック】

 <活動スローガン>

~行動する学校長会 高め合う学校長会を目指して~

常陸大宮市学校長会は小学校11校,中学校5校の計16校で構成されており,教育委員会との密接な連携を図りながら,各種の研修会等を通じて研鑽を積み,本市の教育目標である「かしこさ」「たくましさ」「思いやりのある心」のバランスのとれた児童生徒の育成と円滑な学校経営に努めている。

 

1 組織

会 長 鹿島 優(大宮小)
副会長 澤畑珠美(美和小)   川又寛実(大宮西小)
監 事 小池浩一(明峰中)   山﨑 誠(山方小)
幹 事(庶務)(会計) 川又寛実(大宮西小)  白井浩之(大宮中)

 

2 定例学校長会

毎月1回定例学校長会を開催し,教育長をはじめ教育部長,各課長,指導室長による指導のほか,関係諸機関からの市の施策等に関する新たな情報を提供していただきながら,学校経営が円滑に推進できるよう教育委員会と一体となって研修や課題解決に努めている。

 

3 各種研修会

会員及び教員の資質向上を図るため,研修担当の企画立案により次のような研修会を実施している。

 

(1) 学校経営研修会

○ 研修テーマ「学校経営力の向上」
・第1回(7月)研修テーマに基づく会員相互によるグループ協議
・第2回(9月)「郷育立市」を踏まえ,郷土巡見を通しての郷土理解の促進
・第3回(2月)第1回研修会の協議を基に,会員相互の意見交換・情報交換

(2) 学校管理運営研修会

○ 研修テーマ「郷土を愛し、夢や希望をもち,未来を切り拓くことのできる児童生徒の育成を目指した学校教育の推進」
・夏季休業中を利用しての,校長,教頭,教務主任の3者による提案発表と研究協議
・期日 8月6日(月)

(3) 夏季校長研修会

○ 市教育委員会主催による校長対象研修会と共催
・期日:8月上旬

(4) 課題研究部員会

○ 中学校区内の課題や諸問題の解決のための協議等

 

4 特色ある取り組み

常陸大宮市教育大綱(H28.3制定)による「郷育立市」を推進するため,「郷土でも輝くことのできるひとづくり」をキーワードに,市教育委員会と連携して地域の特色を生かした各種事業を展開している。

PAGETOP
Copyright © 茨城県校長会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.